鈴鹿からびわ湖まで東近江市の博物館の情報サイト

イベント・ニュース

好きを仕事に~小さいことの積み重ね~

【2019/06/26~】

夏季特別展「好きを仕事に 小さいことの積み重ね」
共催:地形鮮明化プロジェクト(代表:北海道大学・早川裕弌)
   GIS実習用オープン教材の開発プロジェクト(代表:東京大学・小口高)
協力:滋賀県琵琶湖環境科学研究センター


自分の「好き」を、自分の強みや仕事にいかしているのは、どんな人なんだろう?
今回の展示では、地球環境学の淺野さんと自然地理学の小倉さんという二人の若手研究者を取り上げ、彼らがどうやって、自分の「好き」を現在の仕事にいかしているかを紹介します。

二人の小さいころからのヒストリーパネル
 「虫が好き」「地理が好き」という子どもの頃から現在にいたるまで、
 いつ、何に出会って、どんなものから影響を受け、誰から情報を得て、
 それをどういかしてきたのか。ご紹介します。
二人の研究内容紹介パネル
 写真測量を、地球環境学という専門分野でどういかしているのか。地理教材としてドローンで測ったデータの活用方法の模索などをご紹介します。
愛知川における調査の紹介

会期:令和元年6月26日(水)から9月1日(日)
会場:西堀榮三郎記念探検の殿堂2階 資料展示コーナー
入館料:大人300円・小中学生150円
休館日:月曜日・火曜日・国民の祝日、7月17日(水)

 

PAGE TOP

menu

Copyright @ 鈴鹿からびわ湖まで東近江市の博物館の情報サイト ALL Rights Reserved.