鈴鹿からびわ湖まで東近江市の博物館の情報サイト

TOP >回想法セット貸出

回想法とは

「回想法」とは、懐かしい民具や写真を見たり触ったりすることで、遠い記憶を呼び起こし、当時の思い出話をしたり、民具を使って手足を動かすことで、運動機能を高めたり、脳の働きを活発にし、認知症予防に効果があるといわれています。

貸出の対象者

東近江市では地域回想法に取り組んでおり、能登川博物館では、地域サロン、社会福祉協議会、介護福祉施設、病院等の医療・保健施設、学校などでご利用いただける「回想法セット」を貸し出ししています。回想法のほか、昔のくらしを学ぶ教材としてもご利用いただけますので、ぜひご活用ください。

セットの貸し出しは原則として、博物館での受け渡しが可能な方とさせていただきます。

介護予防回想きらりサポーター

「地域サロン」については「介護予防回想きらりサポーター」による出前回想法もおこなっています。詳しくは、福祉総合支援課へお問い合わせください。

回想法実施の手引き

回想法を実施していただくための手引きとして「地域回想法マニュアル」を福祉総合支援課・博物館で配布しています。レクリエーションの1つとして、ぜひ一度実施してみてください。

>>回想法マニュアル(ダイジェスト版)

申込み方法

受付 随時
場所 博物館カウンター
貸出期間 最長2週間
お問い合わせ

福祉総合支援課TEL:0748-24-5642/IP:050-5801-5641

東近江市能登川博物館TEL:0748-42-6761/IP:050-5801-6761
e-mail:notohaku@e-omi.ne.jp

>>申請書ダウンロード

回想法セット貸出一覧

【回想法セット一例】

イメージ セット名 特徴 資料名
初めての回想法セット1 初めて回想法をする方、あるいは初めて回想法を受ける方へむけたセット。
比較的話題の出やすい資料を集めています。
風呂敷、蚊帳、うちわ、めんつ、アルミ弁当箱、桐男高下駄、教科書(大正、昭和初期)

>>回想法セット貸出一覧

PAGE TOP

menu

Copyright @ 鈴鹿からびわ湖まで東近江市の博物館の情報サイト ALL Rights Reserved.