鈴鹿からびわ湖まで東近江市の博物館の情報サイト

イベント・ニュース

愛知川最新研究をさわってみよう!

【2019/02/22~】

「西堀榮三郎記念探検の殿堂」で2月22日から、共催展示を開催しています。

ドローンで撮影した画像を3Dプリンタで印刷した富士山などの触れる3Dプリントモデルや、愛知川の砂利のうち「アユが好む石・苦手な石」を触って比べる体験、またアユを釣る「シャクリ釣り」の疑似体験など、見るだけではなく触れることができる展示を楽しんでいただけます。
実際に調査で使用されたドローンや、撮影された画像から印刷された3Dプリントモデルをご覧いただけます。

触れる3Dプリントモデルも!
じっくり触って、観察・体験することができます。


水中のアユを目視で捉えて、専用の釣り竿で釣り上げる「シャクリ釣り」を疑似体験できます。

アユが好む環境に戻すにはどんな条件が必要なのか、その証明に最先端技術を活用し
て挑む研究者たちの研究のようすを紹介します。

【会 期】 2月22日(金)~3月24日(日)
【場 所】 西堀榮三郎記念探検の殿堂 2階・資料展示コーナー
【費 用】 市民は無料 (大人300円、小中学生150円)
【主 催】 西堀榮三郎記念探検の殿堂
      地形鮮明化プロジェクト(代表:早川裕弌)
      GIS実習用オープン教材の開発プロジェクト(代表:小口 高)
【企画・協力】 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター
        東京大学空間情報科学研究センター
        北海道大学
【企画原案】水野敏明、小倉拓郎、淺野悟史
【ハンズオンコーナー】淺野悟史、小倉拓郎、早川裕弌、山内啓之

 

PAGE TOP

menu

Copyright @ 鈴鹿からびわ湖まで東近江市の博物館の情報サイト ALL Rights Reserved.