鈴鹿からびわ湖まで東近江市の博物館の情報サイト

イベント・ニュース

スウェーデンとの国際交流&フィールドワーク参加者募集

【2022/06/26~】

ヘムスロイド村開村30周年記念展「ヘムスロイドのある暮らし」に関連し、スウェーデン・ウメオ市の中学生と日本の小・中学生との交流イベントを2回、スウェーデンのスロイド教育に関する交流イベントを1回開催します。


子どもたちの交流イベント
第1回テーマ:お互いの文化
スウェーデンの子どもたちは日本のアニメやゲームに興味津々。ぜひ、語り合ってみませんか。また、スウェーデンでは何が人気なの?どんな暮らしをしているの?など、色々質問もしてみましょう。
第2回テーマ:身近な植物
日本にしかないもの、スウェーデンではポピュラーだけど日本ではあまり知られていないものなど、植物をとおして交流を深めます。

交流に向けて、2つのステップにご参加ください。
※新型コロナウイルス感染拡大状況により、イベントの中止または延期変更する場合があります。

Step1 フィールドワーク「東近江市の植物探検」
植物がテーマの第2回目に向けて、まずは自分たちの住む地域の植物を探検します。鈴鹿の山から琵琶湖まで広がっている東近江市では、どんな発見があるでしょうか。
■日時・場所
6月26日(日)永源寺地区
7月24日(日)ヘムスロイド村周辺
8月14日(日)探検の殿堂周辺
10:00~16:00(予定)
※終了時間は変わることがあります。
■持ち物
弁当、水筒、筆記用具、帽子、長靴、タオル

Step2 学習会
参加者でグループを作り、交流に向けて準備をします。
スウェーデンについてどんなことを聞きたいかを考えたり、フィールドワークでの発見をどう伝えるかをまとめたりします。
■日時・場所
9月4日(日)、11日(日)10:00~15:00(予定)
※終了時間は変わることがあります。
探検の殿堂 探究館
■持ち物
弁当、水筒、筆記用具

オンライン交流①「スウェーデンの子どもたちとの交流」(全2回)
■日時・場所
9月19日(月・祝)、23日(金・祝)15:15~16:15
探検の殿堂 探究館
■対象
小学5年生~中学生で、植物や国際交流、スウェーデンに興味がある人、日本のアニメやゲームについて語ってみたい人
※使う言葉は英語でも日本語でもどちらでも構いません。
■定員
12人

オンライン交流②「スウェーデンのスロイド教育」
事前学習なし・年齢を問わない交流イベントです。
スウェーデンのスロイド教育について、中学校(ウメオ市Ersängskolan)の先生に話を聞きます。
※スロイド教育は、日本の「技術・家庭科家庭分野」に相当します。
■日時・場所
9月23日(金・祝)16:30~17:30
■対象
美術、スウェーデンのデザイン、学校教育(「生活や社会を支える技術」「技術による問題解決」)などに興味のある人
■定員
20人

■申込方法
メールで氏名、学校名と学年(または年齢)、電話番号を探検の殿堂までお申込みください。
応募多数の場合は抽選を行います。
tanken@city.higashiomi.lg.jp
①「スウェーデンの子どもたちとの交流」
締切:6月12日(日)
②「スウェーデンのスロイド教育」
締切:9月11日(日)

 

PAGE TOP

menu

Copyright @ 鈴鹿からびわ湖まで東近江市の博物館の情報サイト ALL Rights Reserved.