鈴鹿からびわ湖まで東近江市の博物館の情報サイト

中路融人素描展を見学(^^♪

author(2019/07/25)

まいどおおきに~♪てんちゃんです(^^)/

聞こえてくるセミの声がだんだんと賑やかになってきたなぁと思ったら、
昨日梅雨明け宣言がありました!
さぁ、本格的な夏がやってくるで~(^^)


さて、7月13日(土)に『中路融人素描展』が開幕しました!

今回は滋賀と中国を題材に描いた素描を中心に展示しています。
素描作品は、中路記念館初出展のものばかりということで、
楽しみにしていた素描展をじっくり見せてもらいました(^^)

 滋賀県各地の風景が並びます。

本画の作品が岩絵の具で描かれているのに対して、
写生ではコンテやパステル、色鉛筆、ペンなどいろいろな画材が使われいます。
黒や青一色で濃淡を生かして描いた風景、緑や茶色で草木の色合いを出した田園風景、
所々に明るい色を交えて描いた中国の家並など。
絵によって線の太さや描き方が違っていて、これを描いたときの季節や気候、
中路先生の気持ちがどんなだったかを想像しながら鑑賞しました(^^)

 中国の蘇州や紹興を描いた素描作品。よく見ると人物や生活のようすが描かれています。

素描は本来、展示することを前提で描いたものではないので
何となく、人の日記帳を見せてもらっているような気持ちになりました(^^)
こんな風にして見られるのはとても貴重な機会なんやなぁ。

 
こちらは本画。岩絵の具で描くとまた違って見えます。

素描には、岩絵の具で描いた作品とは違った見ごたえがあるなぁと感じました。
中路先生が見て、感じて、描きとったそのものの空気を感じることができます。

今回は約1か月という短い期間の展示やけんど、たくさんの人に見てほしいです!
8月3日(土)には、ギャラリートークを開催します。
皆さんのお越しをお待ちしてまっせ~♪


名 前:てんちゃん
出身地:東近江市てんびんの里
誕生日:10月10日
特 徴:おへそが「て」の形。
    時どき江州なまりです。
好きな食べ物:どろ亀汁、
       でっちようかん
目 標:
近江商人の知恵を学んで、世間の人びとに信頼される近江商人になること
趣 味:
近江商人の先輩の足跡をたどること
最新の記事

文化の秋特別企画第2弾  近江商人の最新研究に触れる!

文化の秋特別企画第1弾! 普段非公開の近江商人屋敷を探訪

てんちゃんの誕生日お祝い♪

はじめての出張

8/3と8/4、てんちゃん草津に出張します♪

過去の記事

平成27年度(2015)の記事

平成26年度(2014)の記事

平成25年度(2013)の記事

平成24年度(2012)の記事

平成23年度(2011)の記事

平成22年度(2010)の記事

東近江市近江商人博物館

中路融人記念館

menu

Copyright @ 鈴鹿からびわ湖まで東近江市の博物館の情報サイト ALL Rights Reserved.